MeetingForce

iPhone用MeetingForce

今すぐミーティングで使える! 描画もファイル保存も共有も自由自在

会議の時、同じテーマで話しているつもりなのに、会話だけではうまく意思疎通が図れない時、図を描いたり資料を共有することで話が進むことがあります。MeetingForce(ミーティングフォース)は、フリーハンドで書いた描画などを共有でき会議をスムーズに進めたり情報共有することをアシストしてくれるアプリです。アプリを開くと、「WHITE BOARD」「FILE」「GUEST」の3つのボックスが表示されます。手描きで描きたい時は「WHITE... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 「WHITE BOARD」で描画機能もある
  • データをクラウド上にアップロードできる
  • BluetoothもしくはWi-Fi経由で最大7台まで同時接続できる

反対票

  • iPhoneやほかのタブレットには対応していない

良い
7

会議の時、同じテーマで話しているつもりなのに、会話だけではうまく意思疎通が図れない時、図を描いたり資料を共有することで話が進むことがあります。MeetingForce(ミーティングフォース)は、フリーハンドで書いた描画などを共有でき会議をスムーズに進めたり情報共有することをアシストしてくれるアプリです。

アプリを開くと、「WHITE BOARD」「FILE」「GUEST」の3つのボックスが表示されます。手描きで描きたい時は「WHITE BOARD」を使います。ペンの色やペン先の太さを選べるので、文字を書くのにもイラストを描くのにも便利です。

「WHITE BOARD」で描いたデータやEvernoteやDropbox、GoogleDriveなどにアップロードしたり、これらのクラウドサービスにあるデータをMeetingForceで開くこともできます。また、会議で便利に使えるように、BluetoothもしくはWi-Fi経由で最大7台まで(同時接続推奨は4台)接続できるのも大きなメリットです。

MeetingForceは通常の会議だけでなく、ブレインストーミングなどにも便利なアプリですが、ファイルサイズがあまり大きいと転送する際にアプリが強制終了してしまうことがあるので、一度に転送するデータは1MB以内に収まるようにすると良いでしょう。また、iPhoneやほかのタブレットには対応しておらず、iPad/iPad mini専用のアプリとなっています。

MeetingForce
は会議を円滑に進めるために役立つiPadのアプリです。

MeetingForce

ダウンロード

MeetingForce 1.4.1

ユーザーレビュー

スポンサー×